おはようございます凪旺です!

今日は11月26日。



■ペンの日

 東京都中央区日本橋に事務局を置き、国際ペンクラブの日本センターとして活動をする 日本ペンクラブ により制定されました。

昭和10年(1935年)のこの日に日本ペンクラブが創立され、30周年を記念して制定したものです。
ペンクラブは、文学を通じて諸国民の相互理解を深め、表現の自由を擁護するための国際的な文学者の団体です。

ペン(PEN)は、文字を書く道具としてのペンの事のみではなく、

P詩人(Poets)劇作家(Playwrights)
E随筆・評論家(Essaists)編集者(Editors)
N小説家(Novelists)

をそれぞれ表します。

ペンクラブの初代会長は、有名なロマン主義詩人であり小説家でもある 島崎藤村 が務めていたそうです。
現代、手で文字を書くことはめっきり減ってしまったと思いますが、インターネットなどの普及で、文字による表現の自由度はかなり高くなったのではないでしょうか。

余談ですが、ボールペンの寿命(どのくらい書けるか)はメーカーによって異なるようですが、およそ100~5,000メートルも書けるそうです。

そういえば、ペンについて稲野さんの記事で触れていた事がありますので、まだご覧になっていない方は是非見てみて下さい!

【稲野のギ務ギ問#2 】シャーペンって海外では「sharp pencil」で伝わらない?




さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です