二千円札を出した時の相手の反応を見るのがマイブームの秋世です。

貴方は二千円札をお持ちですか?

というか二千円札をご存じですか?

存じ上げない……という方は是非この機会に知って行って下さいね。


二千円札って何!

二千円札とは正確に言うと二千円券と言い、二千円の価値がある日本の紙幣です。

西暦2000年の沖縄サミットを記念したものですが、記念紙幣ではなく普通の紙幣として刷られました。

2004年に他の新しい紙幣が発行された際、当然二千円札はありません。しかし、2024年に20年ぶりとなる新紙幣が発行されますが、その中にもありませんでした。

二千円札は現在(令和元年)に至るまで一種類しか存在していないのです。


二千円札ってどんなの!

二千円券
D二千円券

大きさは千円札より少し長く、透かしの円がやや左に寄っています。

表面には左に弐千円札の文字、右に首里城の守礼門が堂々と描かれており、とても厳かな雰囲気ですね。

裏面のテーマは源氏物語の鈴虫で、源氏物語絵巻の鈴虫の絵が左に、その上に「すずむし 十五夜の〜」と、始まる鈴虫の冒頭が綴られております。また、右下には有名な紫式部の肖像画がひっそりと趣深く添えてあります。いとおかし。


二千円は何故レアなの?

こんなに素晴らしい二千円札が何故世に出回っていないのか!

あなたもそう思ったはずです。私も同じ気持ちです。

その原因はタイミングだと思います。

新紙幣を造る際に問題となるのが普及です。既に出回っている紙幣に加えて新しく加えるのですから、国民がその新紙幣を認識しなければなりません。

また、現在レジや自動販売機などの多くの機械が紙幣を取り扱っています。新しい紙幣が登場する際には、その機械を全て新紙幣に対応させなければならないのです。

……そう、二千円札は今までにない金額の紙幣であり、二千円札単体で造られたため、対応する機械があまり造られず、扱いづらかったのです。

偶数の金額だから、など様々な理由が考えられていますが、主な原因はこれだと思っています。


二千円札欲しい!

貴方もそろそろ二千円札が欲しくなってきた頃ではありませんか?

ではここで二千円札の入手方法をお教えしましょう!

二千円札の発行は沖縄サミットに合わせた為、沖縄での普及率がとても高いのです。

沖縄の方は二千円札なんて直ぐに手に入るものだと思っているでしょう。

皆さん、沖縄へ行きましょう。

……なんて、気軽には行けない人が多いですよね?

実は現在、発行はされていませんが一部の銀行で両替を行えます

窓口だけでなく二千円札を選べる両替機もありますので、窓口には行きづらいという私(コミュ障)も簡単に二千円札をゲット出来ます。

具体的にどこの銀行が対応しているかは、布教活動を行う同士たちが調査しているサイトを探すと良いでしょう。ちなみにけっこうあります。


いかがでしたか?

話の種にもなる二千円札、財布の中から出したらちょっとした話題に出来ますね!

では、最後にひとつ。

二千円札には9000枚ほど発行されたエラー札があり、マニアの間では高値で取引されていて……おっと、これ以上は私の口からは言えませんね!

ほななー

出典:国立印刷局ホームページ(最終閲覧日2019/11/30)

https://www.npb.go.jp/ja/intro/kihon/genzai.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です