おはようございます凪旺です!

今日から12月!

1日の今日は



■一万円札発行の日

昭和33年(1958年)のこの日に一万円札が発行されたことに因みます。

肖像画は、勿論皆さんご存じの聖徳太子。 1930年(昭和5年)に 兌換券 として発行された100円紙幣で聖徳太子が初めて登場しました。 実は、100円から10000円札に至るまで、昭和の高額紙幣全てに使用されています。

一万円札が発行されたのにはインフレと高度経済成長に対する高額紙幣が必要となったという背景があり、前年には五千円札も発行されています。
昭和59年からは画が福沢諭吉になり、平成16年(2004年)11月1日から偽造防止技術を駆使した新札が発行されました。
この新札では裏のデザインが<bキジから京都平等院の鳳凰像に変更されています。

現在発行されている一万円紙幣は福澤諭吉の肖像のE号券で、他に、かつて発行されたC号券とD号券があり、これまでに発行された一万円紙幣は全部で3種類存在します。

因みに、初めて肖像画が描かれたのは1円札であり、イタリアの画家であるキヨッソーネが神功皇后を描きました。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です