おはようございます凪旺です!

今日は12月3日。



■カレンダーの日

 昭和62年(1987年)に、カレンダーのさらなる普及と発展を目的として 全国団扇扇子カレンダー協議会全国カレンダー出版協同組合連合会 により制定されました。

明治5年(1872年)に太政官布告で太陰太陽暦から太陽暦が採用されることとなり、旧暦の12月3日が、翌明治6年(1873年)の1月1日(新暦)になりました。

この改暦は、太陽暦を採用している諸外国と外交上で足並みをそろえるため、そして日本が文明国家に仲間入りしたことを海外に広くアピールするための施行でもありました。
その後の日本が文明国家として大きく成長したのはいうまでもありません。

更に、以前までは政府の許可を得たものだけしか作れず、配布や販売も出来ませんでした。
しかし!改暦を機に、誰でも自由にカレンダーを作ることが出来るようになったのです!

まさにカレンダーの日に相応しい変革ですね。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です