おはようございます凪旺です!

今日は12月17日。



■飛行機の日

 明治36年(1903年)に、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークの海岸で、兄・ウィルバーと弟・オーヴィルの”ライト兄弟”が「フライヤー1号機」で、動力飛行機の初飛行に成功した事に因んで制定されました。
この日、4回飛行が行われ、1回目は12秒、4回目は59秒飛び、飛行距離は256mだったそうです。

ウィルバーとオーヴィルは、実は5人の兄妹の三男と四男。
兄弟で自転車屋を営みながら研究を続けて、自転車のチェーンなどの技術も飛行機に応用していました。
飛行実験の為に気象台に安定した強風が吹いている場所を問い合わせ、故郷から離れた場所であるキティホークを選んでいます。

実験自体には成功しましたが、科学者や新聞などに「機械が飛ぶことは科学的に不可能」と発表され、彼らが民間人だったと言う事もあり、なかなかその功績は認められず、その後は不遇の人生を送っています。

因みに、日本で初めて動力飛行が成功したのは、明治43年(1910年)12月19日。 現代々木公園で、徳川好敏日野熊蔵によって「公式の初飛行記録会」が行われました。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です