おはようございます凪旺です!

今日は1月5日。



■シンデレラの日

 昭和31年(1956年)に、アメリカ合衆国の女優、グレース・ケリーとモナコのレーニエ3世が婚約を発表。
人気絶頂の最中、モナコ大公との華麗な結婚式を挙げ、女優業から引退し、当時、この”シンデレラ・ストーリー”が世界中の話題となった事に因んで制定されました。

グレース・ケリーは、同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的な、気品に満ちたもので、「クール・ビューティー」(cool beauty)と賛美されました。
少女時代はおとなしく、人前に姿を現すのが苦手な子供で、3人姉妹の中でも真ん中のグレースが一番不器用であったという。
しかしその一方で、ダンスやピアノを学び、やがて演技に興味を示すようになり、家族の反対を押し切り女優を志したそうです。

婚約の翌、1957年に長女の妊娠をマスコミに悟られないよう、カメラを向けられた際、エルメスの鞄「サック・ア・クロワ」で腹を隠したそうですが、この事でバッグが有名になり、商品は「ケリーバッグ」と改名されたという逸話があります。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です