おはようございます凪旺です!

今日は2月4日。



■ビタミンCケアの日

 平成29年(2017年)に、東京都渋谷区広尾に本社を置き、「肌トラブルに悩む全ての人々を救う」を企業理念に掲げるメディカルコスメの 株式会社ドクターシーラボ により制定されました。

二十四節気で「立春」となることの多い2月4日で、春が始まり紫外線が気になる時季に「ビタミンC」で日焼けや肌あれをケアしてもらいたいとの願いからこの日になりました。
夏は日差しが強いのでケアなどされる方も多いと思いますが、温かくなる前の冬や春先も意外と紫外線は強いのです。

ビタミンCは数ある栄養素の中でもシミ・シワなど肌の悩みを解決するのに役立ちます。
そのビタミンCによる肌や身体への効果をより多くの人に実感してもらうことが目的です。
所謂抗酸化作用のあるビタミンCですが、体内では生成されないので、毎日摂取が必要なのです。
食品からの摂取による吸収率はいいのですが、余った分は排泄されてしまうので、一度に大量に摂らず、少しずつ毎日摂取がいいとされています。

化粧品でもビタミンCが多く含まれているものは多いですよね。
人気のものだと、ドクターシーラボの「VC100エッセンスローション」があり、浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を高濃度200%配合しています。
高浸透型ビタミンC(APPS)」とは、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の「浸透力」を合わせ持つ進化したビタミンC誘導体で、効かせたい肌へビタミンパワーをしっかり届けることができる整肌成分の事です。
肌サイクルを整えることで、肌にハリと弾力を与えながら、肌トラブルにアプローチして、キメ細かくなめらかな肌を保ってくれます。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です