おはようございます凪旺です!

今日は2月10日。



■フルートの日

 平成30年(2018年)に、東京都豊島区目白に事務局を置き、国内のフルートメーカーと楽器販売店などで構成する 日本フルート普及推進協議会 (JFPA)により制定されました。

フ(2)ルート(10)」と読む語呂合わせからこの日になりました。
記念日を通じてフルートの魅力をもっと多くの人に知ってもらい、演奏を始めるきっかけの日となることが目的です。
フルートを触ったことがない人”や”昔やっていたがフルートをやめてしまった人”などを対象にした「フルート無料体験会」を、同協議会の協賛各社の店舗やギャラリーなどで実施しています。

一般的にフルートというと金や銀色の金属製の横笛を指しますが、昔は広く笛の事を指していました。
現在で言うリコーダーの事を指していた時代もあります。


さて、先程”金属製の横笛”と書きましたが、フルートは木管楽器ですよね?
多少音楽に詳しい方ならご存じかと思いますが、フルートは唇の振動を用いないエアリード(無簧)式の楽器なので、金属で出来ていても木管楽器に分類されるのです。
そもそも、かつては木で作られていたという事も理由の一つではありますね。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です