おはようございます凪旺です!

今日は5月23日。



■世界亀の日

 平成12年(2000年)に、アメリカの非営利団体 American Tortoise Rescue により制定されました。
英語表記は「World Turtle Day」といいます。

亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の手助けをする日です。
「American Tortoise Rescue」は、捨てられた亀や行方不明の亀のための活動、絶滅の恐れのある亀の保護、亀の違法な販売の抑止などを行っています。

ご存じの方もいるでしょうが、国などにより多少異なりますが、実は「tortoise(トータス)」は主に陸上に生息する「リクガメ」を、「turtle(タートル)」は海または水中に生息する「ウミガメ」を意味します。
「American Tortoise Rescue」は、「tortoise」と「turtle」のすべての種を保護するとしています。

イソップ童話の「ウサギとカメ」のカメは、リクガメで、物語にもあるように足の遅さが特徴なのですが、そもそも水棲種はほぼ歩くことが出来ません。
ウミガメを思い出して欲しいのですが、四肢がひれ状になっていますよね。
そのため、産卵のために上陸する際は、苦労して体を前に引きずって前進をします。
他にも、陸棲種と水棲種、更に水陸両棲種など、四肢や甲羅や体の構造も違ってきます。
意外と奥が深いカメの事、この機会に是非調べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに「hare」は、飼いウサギの「rabbit」よりも体や足が大きい、耳が長い、穴暮らしをしないという特徴がある野ウサギを意味しますよ。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です