おはようございます凪旺です!

今日は5月24日。



■伊達巻の日

 大阪府吹田市に本社を置き、玉子焼きや厚焼きなどの寿司具材を製造・販売する 株式会社千日総本社 (現:株式会社せんにち)により制定されました。

伊達巻」(だてまき)の名前の由来といわれている戦国武将・伊達政宗の命日に因んでこの日になりました。
華やかで洒落た滋養豊かな卵料理である伊達巻を、日本の食文化として広く後世に伝えていくことが目的です。

伊達巻とは、溶き卵に白身魚のすり身とだし汁を入れてよく混ぜて、焼き上げ、巻き簾(まきす)で巻いて形を整えたものの事を言います。
おせちに入ってる事で一般的に知られているでしょうか。
長崎においては「カステラ蒲鉾」とも呼ばれています。

実は伊達巻は、伊達政宗の好物だったと伝えられているそうです。
名前は、普通の卵焼きよりも味も見栄えもよいため、豪華さや洒落ていることを意味する「伊達」に由来する説、「伊達巻き」という女性用の和服の帯に似ていることに由来する説もあります。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です