おはようございます凪旺です!

今日は5月30日。



■古民家の日

 東京都渋谷区富ヶ谷にあり、さまざまな建築や不動産に関するプロデュースなどを手がける 有限会社Mアンジョウ建築研究所 により制定されました。

こ(5)みん(3)家=おうち(0)」の語呂合わせからと、古民家の再利用や古材の活用を推進したいとの想いから「ごみゼロの日」と同じ日にしたのだそうです。
英語表記は「Cominka Day」で、日本語の古民家をそのままローマ字にしたわけではなく、「cominka」は「community」と「minka」から成る造語となります。

伝統的木造建築の建物や古い民家が減少している中、古民家を店舗や工房、ギャラリーなどに活用することで、古き良き日本の伝統文化の継承とその周知を図ることが目的です。

昔ながらの日本の面影を残す懐かしい古民家を利用した、おしゃれな「古民家カフェ」も各地に増えていますよね。
また、この日というわけではないが、古民家のよさを知ってもらう機会として「古民家フェス」などのイベントも様々なところで開催されているそうです。

因みに、「こ(5)ざ(3)い(1)」(古材)と読む語呂合わせから明日5月31日は「古材の日」となっています。



さて、明日は一体何の日でしょうか?

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です